スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査を受けて、コレステロールをチェックしてもらおう

コレステロールは、自分でチェックできる。
しかし、主観的な判断である上、大まかすぎる。
本当のところは、検査を受けてみないと、ハッキリしない。

コレステロールの数値は、血液検査で検査する。

職場の定期健診や人間ドックなど。
血液検査は必ず行われる、基本的な検査のひとつだ。

体内の血液は、たえず入れ替わりを繰り返す。
およそ4ヶ月で、新しい血液に替わるそうだ。

こまめに検査を受けることが、病気予防や健康維持に役立つ。

高脂血症は、コレステロールが高いことで発症する。
高脂血症を調べるなら、さらに詳しい検査を受けるといいだろう。

高脂血症の検査では、血中に含まれる脂質の量や割合を検出する。
採血の前は、12時間以上の食事が禁止だ。
指示に従っておかないと、正確な検査にならないので注意しよう。

この検査によって、対処法の判断がつきやすくなる。

体内のコレステロールの割合
善玉か悪玉か
中性脂肪の割合

これらのことが判明するため、対処法も判断しやすいそうだ。

コレステロールは、変化しても自覚症状がほとんどない。
生活習慣病などを防ぐには、早期発見がとても重要になる。
その方法のひとつが、こまめな検査の受診だ。

コレステロール値の変動をチェックし、生活習慣の改善を心がけるようにしよう。

メタボ検診もさかんに行われている。
健康への意識が、さらに高まっている時代だ。

コレステロールはかつて、中年以後の年齢で気にするものだった。
が、今では、成人前であっても、生活習慣病で悩む患者が増えているようだ。

定期的な検診は、健康管理の上で欠かせない。
少なくとも、年に1回は、検査を受けておきたいものだ。

テーマ : 健康管理 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

自分でコレステロールを簡単にチェックする

コレステロールに、自覚症状はありません。
急に、身体の変化が現れるものではありません。

コレステロール値が変化しても、敏感に気づく人はいないでしょう。
コレステロール値の変化を知るには、検査を受ける必要があります。

とはいえ、検査を頻繁に受けるのも大変です。

コレステロール値が上昇していないか、簡単にチェックする方法があります。
生活面からの自己診断です。

【コレステロールのチェック】

最初は食事面からのチェックです。
身体をつくる大切な栄養摂取。
コレステロールへの影響大です。

□肉類が好きで、けっこう肉を食べる
□野菜や海草が苦手。だから、食物繊維が不足している
□揚げ物、甘い物が大好き
□アルコールをガバガバ飲む。

次に、生活習慣です。
毎日のことだけに、積み重なると、かなり影響してきます。

□運動不足。ここ数年、運動で汗をかいた記憶がない
□ストレスが溜まっている
□タバコを吸っている
□睡眠不足。睡眠時間の長さだけでなく、睡眠の深さも重要です

最後に、体型や体質です。
コレステロールは肥満にも関係があります。
体質的に、コレステロールが増えやすい方もいます。

□最近太ってきたような気がする
□家族にコレステロール値が高い人がいる。高脂血症である
□高脂血症である

以上、11のチェック項目をご紹介しました。

いかがでしたか?
数値の基準ではありません。
漠然としていて、主観に頼るチェックです。

ですが、自己チェックとしては、参考になるかと思います。
チェックした項目が多いほど、コレステロール値が上昇している可能性が強いです。

当てはまるのが3~5個。
コレステロール値の変化に注意が必要です。

7個以上は危険です。
コレステロール値が高く、メタボリックシンドロームなどを発症させる可能性がとても高いです。

このチェックだけで終わらせず、病院で診察を受けるといいでしょう。
早めに生活を改善し、定期健診を受けて予防に努めましょう。

テーマ : 健康管理 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

日本人がメタボリックシンドロームになる理由

メタボリックシンドロームは、日本人だけのものではありません
どの国の人にも起こりうるものです。

ただ、その原因は、それぞれ国によって、違いがあるようです。

メタボリックに大きく作用するのが食生活。
日本は戦後50年で、食生活が大きく変化しました。

戦前は、日本の風土で育った、季節の食べ物を食べていました。

戦後、日本の食生活に根づいた、カタカナの食文化(パンやピザ、スパゲッティなど)。
食生活の変化は、日本人の体に変化をもたらしました。

日本人には日本人の。
欧米人には欧米人の。

それぞれの体質に合った食事があります。

体質は日本人のまま。
食事のスタイルだけが、欧米のものに変わってしまった。
体に負担が生じ、現在、日本人はメタボリックの危険にさらされています。

摂っている食事は同じ。

なのに、欧米人は糖尿病や高血圧などの生活習慣病にならず、日本人はメタボリックシンドロームになってしまいます。

これは、欧米化した今の食生活が、日本人の身体に合っていないことを示しているのかもしれません。

日本人に限ったことではありません。
本来食生活とは、その土地で育った物を食べることが一番身体に合った食事です。

日本の食文化の良いところ。

それは、メタボリック対策で重要となる、油の摂り過ぎを防ぐことができること。
動物性脂肪の摂り過ぎを防ぎ、野菜中心の理想的なメニューが揃うことです。

メタボリック対策として、難しいことをしなくても、もしかすると、昔の日本の食文化に戻れば、それだけで、メタボリックの心配は解消されるのかもしれません。

テーマ : 健康管理 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

メタボリックとタバコの関係

「やめられない」心理学―不健康な習慣はなぜ心地よいのか (集英社新書 (0439))「やめられない」心理学―不健康な習慣はなぜ心地よいのか (集英社新書 (0439))
(2008/04/17)
島井 哲志

商品詳細を見る


「タバコ吸うとおちつくのよ」

多くの愛煙家は、「タバコは大切な精神安定剤」と考えています。
が、体内に目を向けると、タバコはストレスそのもの。

メタボリックシンドロームにとっても同じ。
タバコは大敵です。
悪影響を与えるものだと言えます。

タバコは、メタボリックシンドロームに、どのような影響があるのでしょうか?

「百害あって一利なし」

タバコについて、よく言われる言葉です。
実際にそのとおり。
タバコは、体に悪影響ばかりを引き起こす嗜好品です。

その悪影響の1つが、血圧の上昇を引き起こす点です。
血圧の上昇は、メタボリックと密接に関係します。

タバコは、血管を収縮させます。
心臓病の心配を増大させてしまう危険があります。

タバコは、メタボリックの原因のひとつです。
タバコが原因で、メタボリックになってしまうこともあります。

すでに、メタボリックシンドロームの疑いのある人。

タバコ吸うのは、もっと危険です。
メタボリックの進行を加速させます。
タバコは、メタボリックの人を心疾患の危険にさらす可能性を高めます。

血中の善玉コレステロールを減らしてしまいます。
中性脂肪が増えて、動脈硬化の危険性も増加させてしまいます。

タバコを吸うことが、ストレス解消。

精神的には、それでいいのかもしれません。
しかし、肉体的な健康面で考えると、危険です。

メタボリックシンドロームを引き起こす生活習慣病は加速しています。

タバコを吸いながらのメタボリック対策。
ブレーキを目いっぱい踏みながら、アクセルを全開にしているようなものです。
タバコを吸っていたのでは、せっかくのメタボリック対策も、あまり効果があがりません。

禁煙グッズも、たくさん増えてきました。
メタボリック対策の一環として、禁煙にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

テーマ : 禁煙・タバコ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

TAG : メタボリック 禁煙

メタボリック対策に役立つ、コレステロールの基準値

コレステロールは、健康に不可欠です。
コレステロールや中性脂肪のバランスチェックから、生活習慣病対策が始まるとも言えます。

コレステロールを正しく理解するには、標準値を知ることが大切です。
あなたの数値と比べてみてください。

総コレステロールの標準値は、220未満です。
善玉コレステロール(HDL)が40以上、悪玉コレステロール(LDL)は140未満。
中性脂肪150未満です。

比較してみてください。
この数値から大きく外れるようなら、コレステロールの対策が必要です。

コレステロールが多い場合、血液内の脂肪が高い状態です。
高脂血症から動脈硬化、さらには、メタボリック・シンドロームを発症させるリスクが上昇します。
特に、注意が必要です。

ただ、長生きする可能性もあります。

統計的には、長生きする方に、コレステロール値が高い場合が多いそうです。
数値が高いからといっても、必ずしも悲観することはないようです。

とはいえ、正常値に近い方がいいでしょう。
コレステロールの値が高いまま、放置するのはやめましょう。

ちなみに、コレステロール値のチェックに加えて、BMI値も知っておくと生活習慣病対策に役立ちます。BMI値は肥満度の目安です。

身長(m)×身長(m)÷体重(kg)で求められます。
標準は22です。

コレステロールは、HDLとLDL共に、健康に不可欠です。
適正なバランスを保てば、健康体も長く保てます。
コレステロール値に注目しながら、定期検診を受けましょう。

自分のコレステロールの変化をチェックする。
これだけでも、生活習慣病やメタボリックなどの予防に繋がります。

テーマ : ナチュラルスタイル - ジャンル : ライフ

間違ったストレス解消は、メタボリックの原因になります

メタボリックシンドロームの原因。
たくさんあります。

暴飲暴食や運動不足。
体質や遺伝。
年齢による代謝の低下。

メタボリックシンドロームの原因は、たくさんあります。
数えだしたら、キリがありません。

メタボリックの原因を考えていくと、外的な環境や肉体的な変化だけではないようです。精神面も、メタボリックの原因として、大きく作用していることがわかります。

メタボリックの原因となる、精神的な影響。
それは、ストレスです。

ストレスが、メタボリックの原因になります。

まず、血中コレステロール値が高くなります。
そして、過食に。

血中コレステロール値が高いと、ドロドロ血液になります。健康番組でもよく登場します。あの状態です。メタボリック診断でも重要な、高血圧の状態です。

高血圧は、心臓や血管に負担をかけます。
ドロドロ血液は血管を傷つけます。
メタボリックシンドロームで注目される、生活習慣病の危険が生じてしまいます。

メタボリックが気になりはじめる40歳前後。

体質の変化だけではありません。
職場でも家庭でも、責任が重くなる年齢です。
なにかとストレスが大きくなる年齢です。

ストレスそのものを無くすのは、難しいでしょう。
ストレスを解消する必要があります。

問題は、ストレスの解消法です。
間違った方法で発散すると、メタボリックに大きな悪影響を及ぼします。

一番怖いストレス発散方法は、暴飲暴食です。
間違いなく、メタボリックの原因になります。

ストレスが原因で、消化能力が衰えています。
食べ過ぎで、糖質と脂質が大量に入り込んでくる。
多くの糖質と脂質を消化しきれず、体内に蓄えられてしまう。

その結果、メタボリックの主要な要因である肥満になってしまう。

ストレスをゼロにするのは、難しいでしょう。
考えるのは、ストレスを減らすことと、解消することです。

どうせストレスを発散するなら、ジョギングやウォーキングなど、運動不足も一緒に解消する方法を選んでみてはいかがでしょうか?

ストレスは捨てられるストレスは捨てられる
(2009/06/30)
田中 ちひろ

商品詳細を見る

テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

コレステロールって、健康に不可欠なものなんです

コレステロールといえば、不健康なイメージがありますね。
ドロドロ血になるわ。動脈硬化の原因になるわ。

メタボリックにも影響してそう・・・

コレステロールとは、脂質の一種、遊離脂肪酸です。健康維持に、とても重要な働きをする成分です。

コレステロールは、LDLとHDLの、2つのグループにわけられます。

LDL:低比重リポたんぱく質。血清リポたんぱくの主要分画(ぶんかく)の一つで、肝臓で作られたコレステロールを血液を使って運ぶ働きをする。この働きが限度を超えた場合に、動脈硬化の原因となる。低密度リポたんぱく質。

HDL:高比重リポたんぱく質。血液中にあって動脈硬化の原因となる酸化されたLDLコレステロールを取り除き、肝臓へ運ぶ働きをする。高密度リポたんぱく質。

引用:大辞泉



コレステロールの歴史は、200年強です。

コレステロールの成分が単離されたのが1784年です。はじめて純物質として採りだされました。単利とは、混合物から純物質を物理化学的原理に基づいて分離する操作をすることです。

コレステロールという名前に決まったのが、1788年。1913年には、動脈硬化の原因だと判明しました。その後も、コレステロールに関する発見が相次ぎます。

1985年のマイケル・ブラウンやヨセフ・ゴールドスタインの研究により、コレステロール代謝が解明されました。

栄養学の発展に伴い、コレステロールは、生理的観点から体に不可欠な成分であることがわかりました。コレステロールは、体に悪いだけではありませんでした。

体に悪い成分の代名詞的な存在であったコレステロール。
もう過去のイメージです。

コレステロールには、細胞膜を安定させる働きがあります。
多くのホルモンの原料にもなる物質です。
脂質性ビタミンの、ビタミンDの生成にも関連しています。

コレステロールが血管に張りついたり、酸化したりすれば、動脈硬化の原因になります。が、それでもコレステロールは、体を正しく機能させる大切な成分です。

重要なのは、コントロールです。

健康のためには、コレステロールを基準値に近い状態に保つこと。
適切な食事や運動で、コレステロールをコントロールすることが大切です。


コレスケア ネオ150g*30缶 [コレステロールが気になる方へ]コレスケア ネオ150g*30缶 [コレステロールが気になる方へ]
()
大正製薬

商品詳細を見る

テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

メタボリック予防の鍵は基礎代謝

メタボリックは、単なる肥満ではありません。

メタボリックの語源は、「代謝」という意味をもつ、メタボリズム。
メタボリックとは、代謝異常の状態です。

ちなみに、

メタボリック(代謝異常)を招く病気をいくつも抱えている状態。
これを、メタボリックシンドローム(代謝異常症候群)といいます。

肥満は、代謝異常の結果です。
肥満の原因こそが、代謝異常であり、メタボリックです。

メタボリック対策を考えるとき、
代謝を切り離すことは、できません。

代謝は、日常的に行われています。
食事などで摂り入れた栄養分。日常生活に必要なエネルギーに変えて、消費していく。これが代謝です。

呼吸をする。心臓が動く。トイレに行く。
これだけでも、エネルギーは使われています。

もっといえば、生きていくこと自体、エネルギーを消費しています。

代謝の原因は運動不足、と思われがちです。
が、実はそうではありません。動いていないから、代謝が行われないわけではありません。運動不足の解消は、メタボリック予防の方法の1つにすぎません。

人間が生命維持のために必要な最低限のエネルギー。
これを基礎代謝といいます。

メタボリック予防の鍵は、この基礎代謝です。

基礎代謝量は、男性と女性で違います。
年齢によっても変わります。
メタボリック対策では、性別だけでなく、年齢にも注意します。

基礎代謝量が多いのは、男性も女性も10代の若い頃です。

加齢とともに、基礎代謝量はだんだん減ってきます。40歳前後で、基礎代謝量が急激に減少します。この年齢で、メタボリックが気になりだすのは、そのためです。

基礎代謝量の急激な減少で、余分なエネルギーが消費されなくなります。体内に蓄積されます。これが原因で、体型や体調に変化が生じます。メタボリックになります。

メタボリックの根本的な原因は、代謝の変化です。
運動不足は、代謝を変化させる一因にすぎません。

性別や年齢も影響する代謝。
代謝の状況に合わせたメタボリック対策が有効です。

軽い運動をはじめる。
余分なエネルギーを取り入れない食生活に変える。

代謝の活性化をめざす。
これが、一番健全なメタボリック対策です。

テーマ : 健康的なダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

メタボリック対策の効果を高めるダイエットスーツ

メタボリック対策には、運動が効果的。
せっかく運動を始めるなら、無駄なく、効果的にメタボリック対策したいですよね。

運動をした実感を味わえるモノの1つが、発汗です。

たくさん汗をかく。運動をした実感とともに、体が軽くなったような気がします。スッキリした気分になります。お風呂の気持ちいいこと。

スッキリ気分と運動の満足感を短時間で味わう。

運動の効果を高めるアイテムが、ダイエットスーツ。中でも、お勧めなのが、ボクサー式のダイエットスーツ【ダイエットシェイプスーツ】です。

竹原慎二さんをご存知ですか?

プロボクシング元WBAミドル級世界チャンピオンです。ダイエットシェイプスーツは、竹原慎二さんも推奨しているダイエットスーツです。メタボリック解消の効果を高める、最適なアイテムです。

ダイエットシェイプスーツは、ポリエステル100%です。

抜群の伸縮性です。ジオバイザーTiチタン配合で、蓄熱性に優れています。メタボリックの解消に、抜群の効果が期待できます。

汗臭いのが気になるあなたも、安心してください。

銀を配合したポリウレタン樹脂コーティング。消臭効果もあります。メタボリック対策の運動で、たくさん汗をかいても、安心です。汗臭くなりません。運動で汗をかくことを前提にした、ダイエットスーツです。

ただ、注意が必要です。

ダイエットスーツですから、それを着ただけで痩せるわけではありません。あくまでも、補助アイテムです。あなたの運動を効果的にサポートするアイテムです。

ダイエットスーツがなくても、運動はできます。

ダイエットスーツがなくても、運動はできるんですが、同じ量の運動をするのであれば、ダイエットスーツを着るのと着ないのとでは、結果に大きな差が出てきてしまうかもしれません。

短い時間で、効果的にメタボリック対策の運動をするなら、手に入れておいた方がいいでしょう。

ダイエットシェイプスーツは、男性用と女性用があります。
(特に珍しいことではありませんが)

半袖や長袖、それにスパッツも五分丈や十分丈など、種類も豊富です。体の部分的なシェイプアップ用もあります。

メタボリック解消が目的なら、お腹周りのケアが中心ですね。お腹周りのシェイプアップをピンポイントで行うなら、マジックテープ式でお腹に巻く、腹巻みたいなタイプもあります。

ふくらはぎ用もあります。レッグウォーマーみたいな感じですかね。美脚を目指して、特にふくらはぎに重点を置いてシェイプアップするなら、コチラもお勧めです。

メタボリック対策だけではありません。
重点的にダイエットしたい部分に合わせて、揃えてみてはいかがでしょうか?

メタボリックに効果的なダイエットシェイプスーツ。

機能性衣料素材のパイオニアである、東洋クロスが開発した、【ジオバイザーTi】という特殊素材を使用しています。伸縮性があり、太陽光など吸収した熱を外に逃しません。

ダイエットシェイプスーツは、短時間で発汗します。あなたのメタボリック対策が、さらに効果的な運動になります。

ダイエットシェイプスーツの詳しい情報はコチラでどうぞ。

テーマ : ダイエット - ジャンル : ファッション・ブランド

年齢による体質変化が、メタボリックに影響します

メタボリックは、年齢も重要です。
メタボリックのキーワードの1つが、【40歳】です。

メタボリックは、体質の変化と深い関係があります。体質の変化に大きく影響するのが、年齢です。メタボリックシンドロームになる危険度は、40歳を境に高くなります。

男性か女性かを問わず、40歳前後で、体質が大きく変わってきます。基礎代謝量の変化です。メタボリックに大きく作用する、基礎代謝量が大きく変化する年齢が、40歳前後です。

女性は、特に注意が必要です。

40歳くらいから、基礎代謝が急激に落ちてきます。これまでの生活に問題がなかったとしても、注意しておく必要があります。

食事量を減らしたり、運動量を増やしたり、メタボリック対策をしておく必要がありそうです。あっという間に、メタボリックに陥ってしまう恐れがあります。

基礎代謝量が急激に落ちます。だから、これまでの生活の良し悪しは関係ありません。変化した体のリズムに合わせてあげるようにしましょう。

閉経後も注意です。

閉経後は、脂肪がつきやすくなってきます。これも、メタボリックに陥る原因の1つです。女性は更年期に入る前に、メタボリック対策の準備に取り組んでおくといいでしょう。

男性も、40歳前後が、メタボリックに陥る危険が増える年齢です。

運動不足や加齢からくる筋力の衰え。
これらを原因として、基礎代謝量が減少します。

これまで問題がなかった食事量でも、脂肪を溜め込んでしまう恐れがあります。

男性の40歳代といえば、働き盛り。
社会においても、重要な年齢です。会社では重要な役割を担います。

メタボリックに悪影響を与えるストレスも増え、夜遅くまでの仕事に加え、不規則で偏った食生活と飲酒が、さらにメタボリックシンドロームへと拍車をかけます。

メタボリックが知らないうちに進行し、気がついたらメタボリックになっていた、という話を耳にすることがあります。

中年期に入って、自然と体質が変化した。
なのに、生活習慣はこれまでどおり、何も変わっていない。

男性の中年期にメタボリックが危険なのは、このようなことが原因だと考えられます。

男女とも40代に入ったら、メタボリックが要注意です。これまでの生活に、特に不摂生がなかったとしても、体質自体が変化しています。

メタボリックシンドロームを意識して、メタボリックシンドローム対策のためにも、これまでの生活習慣を見直す必要がありそうです。

テーマ : 40代のエンジョイライフ - ジャンル : ライフ

TAG : メタボリック 体質

カテキンを、ゴクゴク飲んで、メタボ予防

カテキンは、緑茶の渋み成分です。
このカテキン。メタボリック予防の一環として、医療関係者らに注目されています。

メタボリック対策のひとつに、メタボ健診があります。

メタボ健診の最終的な目的は、内臓脂肪を減らすこと。内臓脂肪が、生活習慣病の危険因子のひとつだからです。

生活習慣病には、複数の疾患が重なる、という特徴があります。放置しておくと、生命に危険な状態になります。メタボ健診は、内臓脂肪を減らすことで、生活習慣病の危険因子をなくそうという試みです。

メタボ健診は、メタボリックを解消する上で、重要な健診。ですが、まだです。メタボ健診を受けただけでは、まだ安心できません。

運動や食事。

生活習慣の改善が大切です。
特に、運動を始めることは、メタボリック解消に効果的です。

メタボリック対策の効果として、運動と並んで注目されているのが、機能性食品素材の活用です。機能性食品素材の1つが、緑茶に含まれているカテキン。メタボリック予防として、注目されている成分です。

■ コレステロールの体内への吸収を抑制したり、
■ 血液中のLDLコレステロール値を下げたり、
■ 食後の血中中性脂肪の上昇を抑えたり。

メタボリック解消に、効果的な働きをすることが認められています。

では、淹れ方です。カテキンをたっぷり含んだ、健康的な緑茶の淹れ方には、コツがあります。

高温のお湯で、時間を長めに、淹れます。

メタボリック予防やコレステロールの低下に効果が期待されるカテキン。高温のお湯で、時間を長めに淹れると、カテキンがたくさん出るそうです。

その他にも、じっくりと淹れた緑茶には、テアニンが多く含まれます。
テアニンとは、緑茶のうま味成分です。神経を保護し、認知症予防への働きも、効果が期待されています。

緑茶は、メタボリックの予防に、お試しいただきたいお茶です。淹れ方によって、味や成分が変わります。あなたのお口に合わせて、いろいろ試してみると面白いかもしれません。コツは、高温のお湯で長時間、です。

できれば、健康のためには、1日に何回も飲むことが望ましいようです。水筒に、緑茶を入れて、ウォーキング。なんていうのも、すごく健康的な気がしますね。

緑茶をたくさん飲む地域の方は、メタボリック、胃がんや胃潰瘍などの病気の発生率が、一般の地域に比べて低いのだそうです。

「緑茶のおかげだ!」って言い切っていいものか?

よくわかりませんが、少なくとも、
「緑茶をたくさん飲んだから病気になった」とはイメージしにくいですね。

コツは、高温のお湯で長時間、です。

緑茶カテキンのご注文は、コチラでどうぞ。

テーマ : 健康で過ごすために - ジャンル : ヘルス・ダイエット

メタボリック対策専用のお茶がある

メタボリックに、メタボ茶。
その名のとおりです。メタボリック対策のためのお茶です。

「最近、体重の増えてきたような気が・・・」
「ちょっと、お腹が出てきたかな?」
「でも、本格的にメタボリック対策に取り組むのもなんだしなぁ」

メタボリックな症状が、うっすら出てきたら。
そんなときに飲むお茶です。

メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)の目安は、ウエストが、男性で85cm以上、女性で90cm以上。内臓脂肪なので、パッと見が痩せてる人でも、「実はメタボだった!」なんてこともあるようです。

メタボリックシンドロームの条件にあてはまりそうなら、ちゃんと検査を受けましょう。ちょっと気になる人も、気になるなら受けておきましょう。

メタボ健診です。

メタボ検診を受けて、現状を把握。
その上で、対策です。

運動を続けるのが、メタボリックシンドロームに効果的。とわかっていても、なかなか効果的な運動が続かないこともありますね。

運動を実践するのはむずかしい。
なら、とりあえずお茶を飲んでみては?

お茶を飲む。
これが難しくてできない人って、いないですよね。

メタボ茶って言うくらいですから、メタボリック対策に最適です。
糖分のコントロールや脂肪燃焼などを考慮した、すっごく専門的に特化したお茶です。

種類もたくさんあります。
ぜんぶの種類を飲んだわけではありませんが、いろんな味があると思います。成分だって、それぞれ研究しながら、配合してますものね。

メタボ茶っていっても、お茶です。
ビックリするほど高級なものでもありません。

あなたのお口にあうメタボ茶で、メタボリック対策の第一歩を踏み出してみてはいかがですか?

メタボ茶は、種類がたくさんあります。コチラで。

テーマ : 暮らし・生活 - ジャンル : ライフ

メタボリックと危険因子の危ない関係

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に生活習慣病が合体している状態です。

生活習慣病が重なる数によって、命にかかわるような重大な病気にかかる確率がグンと高くなります。

メタボリックドミノ】という言葉をご存知ですか?

メタボリックになってしまった。
なのに、生活習慣を見直さない。メタボリックの改善に、何の対策もしない。

そのまま突き進むと、次々と重大な病気にかかってしまいます。まるで、ドミノが次々と倒れていくように、です。そして、行き着く先は、死です。

メタボリックドミノ。
呼び名のカッコいい響きとは裏腹に、かなり恐ろしい状態を意味します。

肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症。
この4つが危険因子です。

心疾患を発症する危険度で言えば、危険因子のうち、危険因子を持っていない人を1とすれば、危険因子を1つ持っている人は、5です。もっていない人の5倍も危険度が増えます。

メタボリックと言うだけでも、心疾患になる確率が格段に高くなります。

そのメタボリックに、危険因子が1つ加わって、危険因子が2つになると、心疾患になる確率は5.8倍に上がり、3つ以上重なると、心疾患になる危険が、なんと35.8倍にまで跳ね上がってしまうそうです。

危険因子が1つ増えるたびに、ドミノがゴールに向かって、ドンドン加速していきます。

この4つの危険因子(肥満・糖尿病・高血圧・高脂血症)の怖いところは、どれも、自覚症状がでにくい症状だというところです。

自覚症状が出にくいだけに、体の異変に気づかないまま、間違った生活習慣を続けてしまうこともあります。メタボリックシンドロームと診断されて初めて、高血圧や糖尿病、高脂血症だとわかる人も多いようです。

メタボリックは、それだけでも危険です。

メタボリックだけでも危険なんですが、メタボリックが他の危険因子と合わさったとき、その危険度は、一気に高まります。

メタボリックと他の危険因子の悪影響を考えると、たとえメタボリック健診で何もなかったとしても、今のうちから、生活習慣を見直しておくといいでしょう。

テーマ : 心身ともに美しく健康に - ジャンル : ヘルス・ダイエット

TAG : メタボリック 危険因子

ファンキーフラで、子供と一緒に、メタボ解消しませんか?

フラフープです。

メタボリック対策に欠かせないのが、お腹周りの運動です。
で、お腹周りの運動と聞いて、すぐに思い浮かぶのが、腰を動かす運動です。

そこで、ファンキーフラ。

ファンキーフラは、フラフープです。といっても、普通の、まん丸のフラフープではありません。ひょうたん型のフラフープのフラフープです。あえて、円形にくぼみをつけて、回転が持続しやすいように、設計されています。

フープの内側についた指圧用タイヤが、マッサージしてくれます。腰の運動だけでなく、お腹に心地よい刺激を与えてくれます。血行促進に効果的です。腰を揉みほぐしながら、メタボリック対策にもなります。

ご安心ください。
普通のフラフープができなくても、大丈夫です。

ファンキーフラには、内側に水ボトルがついています。この水ボトルの重みで遠心力が高まります。普通ののフラフープが回せなくても、簡単に回せます。

お子さんと一緒に「キャッキャ、キャッキャ」言いながら、メタボリックで気になるお腹回りを、重点的にシェイプアップできます。

ファンキーフラは、欧米で23万個も売れた、大ヒット商品です。多数のメディアで紹介され話題になっているファンキーフラは、楽しくメタボリックを解消する、おすすめグッズです。

指圧用タイヤ(ローラー)が、一日の腰の疲れを、やさしく癒してくれます。
脂肪の燃焼や血行促進にも効果的です。

水ボトルがついています。
遠心力も手伝って、無理に力を入れなくても、簡単に回せます。フラフープなので、お子様と一緒に、遊びながらメタボリック対策に取り組めます。腰や背中を痛めることなくダイエットができます。

組み立て式なので、使わないときは分解して収納できます。
「置き場所に困る」なんてこともありません。

ファンキーフラで、一日30分ほど、運動してください。

理想的な有酸素運動ができ、血行促進や血液、リンパの循環も良くなります。腸の動きも活性化されます。もちろん、内臓脂肪の燃焼にも効果的ですので、メタボリックも解消も期待できます。

ただし、やりすぎは禁物です。

あまりやりすぎると、腰を痛める可能性もあります。一日30分ほどの運動。これを毎日続けてくださいね。

ファンキーフラはコチラでどうぞ。

テーマ : 暮らしを助けるアイテム - ジャンル : 結婚・家庭生活

コアリズム、腰を振り振り、メタボ予防

コアリズムです。
テレビなどで、一世を風靡したコアリズム。

コアリズムとは、7日間でメリハリボディをつくるプログラムです。
世界トップレベルのラテンダンサーであるヤーナ・クニッツとジュリア・パワーズ。強烈なキャラクターの2人が、メリハリボディ作りをコーチをしてくれる7日間です。

メタボリックでお悩みのあなたにも、最適なエクササイズプログラムです。

コアリズムは、腰の動きに重点を置いた基本プログラムと上級プログラムの二部構成のプログラムです。7日間で、お腹やウエストを徹底的に鍛えます。基礎代謝がアップし、お腹周りもスッキリしてきます。

短期間に集中して、メタボリックを解消したいあなたに、ピッタリですね。コアリズムで、楽しくメタボリック解消です。

さて、コアリズムで、メリハリのある身体を作るには?

DVDを見ながら、踊りまくります。

ヤーナとジュリアと一緒に、ラテンダンスで、楽しく腰を振り振り。コアリズムを踊ることで、エクササイズになります。あこがれのメリハリボディが手にはいります。

「って言われても、ダンスなんて、したことないよ」

っていうダンス初心者の方でも大丈夫。
「ダンスなんてしたことない」そんな人のほうが多いと思います。

ダンス初心者でメタボリック。
それでも大丈夫です。

コアリズムには日本語吹き替え版があります。
後ろの動きが分かるバックビュー・ダンスの動きを説明してくれます。
ヘルプメニュー・リズムを確認できるビートインディケーターがあります。

ダンス初心者のあなたでも満足できる、さまざまなサポートがあります。

DVDにあわせて、音楽に合わせて、腰を振り振り。
それだけでも、けっこう運動になります。
やりはじめると、はまります。

バックスクリーンでは、エクササイズ中のお腹の動きの確認もできます。
メタボリックで運動不足の方でも、楽しく気軽にはじめられます。2人と一緒に、楽しく踊ってみてください。

コアリズム関連グッズはコチラで。

テーマ : トレーニング - ジャンル : ヘルス・ダイエット

バランスボールで、ほわ~っと、メタボリック予防運動

バランスボールで遊ぶのも、メタボリック対策として効果的です。

バランスボールは、別名、ジムボールやフィットネスボールとも言います。同じものと考えていいです。ようするに、エクササイズ用の大きなゴムボールです。

バランスボールでじゃれていると、メタボリックの防止やダイエットになります。筋力アップや基礎代謝の向上にも効果的です。

腰痛にもいいです。
ただ、だからといって、無理すると、腰をやります。

バランスボールは、ヨーロッパで開発されました。もともとは、病気やケガなどが原因で、体に障害が残った人用に開発された、リハビリ器具でした。日本では、完全にダイエット器具ですけどね。

バランスボールの上で、体重を前後に動かす。
「よっ。ほっ。はっ!」

バランスボールで遊んでるだけです。
それだけで、ダイエットや筋力アップ、基礎代謝の向上などの効果が期待できます。
メタボリックの防止につながります。

メタボリックシンドロームの特徴は、ポッコリお腹です。内臓脂肪が蓄積した状態。内蔵脂肪型肥満が、さまざまな病気を引き起こす要因になります。

ポッコリお腹が気になったら、バランスボールでのメタボ予防に挑戦してみてください。

バランスボールは、玉の上をコロコロするだけです。
玉をコロコロしないでくださいね。あなたがコロコロしてください。

年齢を問わず気軽にできます。ただし、小さいお子様は危険です。
テレビを見ながらでもできます。
なので、毎日無理なく、継続して遊べます。

毎日続けることで、少しずつ基礎代謝がアップします。
内臓脂肪が燃焼しやすくなります。

それに、リラックス効果もあります。
バランスボールに、ボヨンボヨンと揺られていると、一日の疲れもスッキリ解消です。

日ごろの運動不足が原因で、メタボリックになる方がたくさんいます。

運動不足を解消するためには、毎日続けるのがコツです。間違っても、一度に疲れ果てるまで運動しないでください。余力を残しつつ、毎日続けるほうが、効果があります。

メタボリックの防止も、同じです。
毎日少しずつ続けるほうが、効果があります。

まずは、バランスボールなどを使って、ゆったりリラックスしながら、簡単にできる運動を、ダラ~っと長く続けること。メタボリックの効果的な防止につながります。

テレビを見ながら、ホワ~っとしたリラックス気分で、やってみるといいですね。

バランスボールはコチラでどうぞ。

テーマ : ダイエット関連商品紹介 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

内臓脂肪を、遊びながら燃焼する簡単な方法

メタボリック対策で大切なことは、内臓脂肪の燃焼です。
内臓脂肪の燃焼運動には、ジョーバをお勧めします。

ジョーバは、ナショナルの乗馬フィットネス機器です。
本当に乗馬しているような、ゲーム感覚で、楽しく運動できる脂肪燃焼系の健康グッズです。

実は、ジョーバはもともと、高齢者の体を鍛えることが目的でした。病院や介護施設などでも、リハビリテーションの一環として導入されています。

「ダイエットに、良さそうだ」
ってことで、人気が広まりました。

結果、運動不足気味のサラリーマンやダイエットしたいOLさんから、「激しい運動は難しいけど、健康を保ちたい」っていうお年寄りまで、幅広い年齢層から、楽しく運動できる健康器具として大人気になりました。

もちろん、
メタボリック対策にも安心して使っていただけます。

ジョーバをメタボリック対策にお勧めする理由は、ジョーバが、腹部を引き締めることに重点を置いて開発された健康グッズだからです。

メタボリックは、内臓脂肪の蓄積が特徴です。
内臓脂肪が蓄積し、それが原因で、いろんな病気を引き起こすことで知られています。

前後ロール、前後スライド、左右ロール、上下ひねり運動など。
普段の生活では、しないような運動です。普段あまり使わない、お腹周りの筋肉の強化に効果的な運動です。ウエストの筋肉が鍛えられ、内臓脂肪が燃焼します。

お勧めする理由は、もう一つあります。

メタボリックの解消で、一番難しいのが、【毎日続けること】です。
メタボリック対策の運動は、一回すれば目に見えて変化するようなものではありません。毎日続けることで、「そういえば、お腹へっこんだね」って感じのものです。

毎日楽しく、乗馬感覚で、遊ぶ。
あなたのペースに合わせて運動する。
「あらっ?」気がついたら、お腹がへっこんでる。

「メタボリック対策って、なかなか続かないんです」
っていう壁を、遊んでるうちに解決できます。

メタボリックに限りません。
「ちょっと運動不足だな」ってときも効果的です。

ジョーバに1日30分(15分×2)乗るだけで、約1時間歩くのと同じ効果があるそうです。

雨が降っていようと、帰りが遅くて夜中しかできないときでも、「今日ジムにいけなかった」も、関係ありません。いつでも、あなたの都合に合わせて、楽しく運動できます。

気軽に遊びながら、内臓脂肪を燃焼してみませんか?

ジョーバに関する詳しい情報はコチラでどうぞ。

テーマ : 健康的なダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

杜仲茶で、知らない間にメタボリックを予防

脂肪燃焼といえば、杜仲茶

すでにご存知かもしれませんね。
テレビのコマーシャルなどで定着してきました。

メタボリックシンドロームを防ぐには、早めのメタボリック対策が肝心です。

といっても、なってしまったメタボリックを解消するわけでもなく、ただ予防するための運動って、モチベーションの持続がたいへんです。そこで、お勧めしたいのが、杜仲茶です。

「杜仲茶が脂肪燃焼にいいらしいぞ」

というのは、コマーシャルでなんとなく知ってる。
でも、実際は脂肪燃焼にどういいの?

杜仲茶の脂肪燃焼メカニズムについて研究している方がいます。
三重大学大学院医学部医学系研究科の藤川隆彦講師です。

藤川講師によると、

まず、摂取初期の段階で食欲を抑制する作用がある。
それに慣れた段階で、次の脂肪を燃焼させるメカニズムが働く。
つまり、2層制の作用が、メタボリックに効果がある。

と説明されています。

あなたは、油ものの食事が好きですか?
油ものの食事が好きな方は、メタボリックになりやすい傾向があるようです。
特に、そんな方に杜仲茶がおすすめです。

メタボリック対策に代謝のアップは欠かせません。

杜仲茶に含まれている成分で、特にメタボリックに効果的なのが、ゲニポシド酸です。ゲニポシド酸には、肝臓脂質の代謝に関わる機能を促進する作用があります。

そのほかにも、杜仲茶には、メタボリックに効果のある植物性微量元素が、たくさん含まれています。

また、現代人に不足しがちな、カルシウムやカリウム、マグネシウム、鉄、繊維など。
これらも含まれています。メタボリックに関わらず、健康飲料としても最適です。

杜仲茶はノンカフェインです。
ですから、お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで、ご家族みんなで、安心して飲んでいただけます。

杜仲茶は、ご自分で濃さを調整できるものがたくさん出ています。
仕事中の水分補給に、また、ご家族でのお食事の際に、お口に合う濃さに調整して、杜仲茶を試してみてはいかがですか?

杜仲茶はコチラをどうぞ。

テーマ : BMI値:22への挑戦 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

世界初内臓のバランス計で、メタボリックを細かくチェック

あなたについている内臓脂肪や皮下脂肪の量。
あなたはご存知ですか?

メタボリックを改善したり、予防したりする前に、今の状態をチェックしておくことは大切です。その一番簡単な方法は、バランス計を使うことです。

メタボリックのチェックに使うバランス計には、パナソニックから発売されている、体組成バランス計がおすすめです。

パナソニックの体組成バランス計には、世界初の機能があります。
皮下脂肪スキャナーです。

太ももや二の腕、お腹などの皮下脂肪の厚みが、なんとミリ単位までわかるんだそうです。

「そこまで細かく見るものなの?」
という疑問もあるにはありますが、この皮下脂肪スキャナー内蔵です。

メタボリックの状態を、細かくチェックしたい方には最適です。

体のふらつき度合いや重心位置を、4極のセンサーで測定し、点数と5段階のレベルで、体のバランス能力を表示する、バランス能力チェッカー。

体脂肪率や筋肉のレベルなどが、パッとわかる、からだレーダーチャート。

■皮下脂肪スキャナー
■バランス能力チェッカー
■からだレーダーチャート

これら3つの機能をもとに、あなたの体の現状を知ることができます。
メタボリックを改善するためのチェックだけでなく、メタボリックそのものの防止にも役立ちます。

メタボリック対策として、いろんな方法が紹介されています。

でも、今のあなたの状態を知ることが、メタボリックを予防したり、改善したりするためには、一番必要なことです。まず、そこからです。

「今は、メタボリックは関係ない」

かもしれませんね。
メタボリック予防に、ぜひ活用していただきたい体組成バランス計です。ですが、このバランス計の活用方法は、メタボリック予防や、ダイエットだけではありません。

■美的バランス
■姿勢バランス
■体組成バランス

体の中も外も健康に保つための3つのバランスをチェックすることができます。常にチェックしておけば、無理なく健康を維持することができます。

もっとも気をつけたいのは、体組成です。
体組成とは、体を構成する骨や筋肉などの組織のことをいいます。

美的バランスや姿勢は、外見からでも、判断することができるでしょう。でも、骨や筋肉のバランスは、見ただけではなかなか判断できないものです。

メタボリックにならないコツは、体のバランスを維持することです。
バランスのいい体を維持するには、体を構成する組織、体組成を理想の数値に近づけておくことです。

メタボリック対策に、運動は欠かせません。
でも、ガムシャラにやるだけでは、効果的とはいえません。

メタボリックにならないためにも、また効果的なメタボ改善に努めるためにも、体組成バランス計でこまめにチェックしてはいかがでしょうか?

バランス計についての詳しい情報はコチラをどうぞ。

テーマ : 健康管理 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

メタボリックに効果的な天然のインスリン

コタラヒムは、スリランカ政府が認定した、伝説とも言われているダイエットハーブです。メタボリックに効果があるダイエットハーブとして話題になりました。

コタラヒムとは・・・

インドやスリランカに自生する、ニシキギ科のつる性植物。
学名は【サラシア・ レティキュラータ】です。

サラシアは、ダイエットに効果のある成分として話題を呼びました。
スリランカ産出の薬木として、WTO(世界貿易機関)にも登録されています。

中でも、特に効能が高いと評判なのがスリランカ産です。

現地スリランカでは、【コタラヒムブツ】と呼ばれ、5000年もの昔から愛飲されているそうです。2002年には、WHO(世界保健機関)がコタラヒムの効能を認めました。

コタラヒムは、貴重な植物のようです。
現在輸出が認められているのは日本のみ。たいへん希少価値の高い植物です。

コタラヒムは、胃液の中に含まれている脂肪分解酵素を活性化させます。体の中に余分な脂肪が増えないようにする効能をもつハーブです。

もちろん、メタボリックに効果的です。

また、メタボリックだけでなく、糖尿病にも効果があります。
【天然のインスリン】とも呼ばれ、糖の吸収を抑える効果や、食後の血糖値を下げる効果もあります。

メタボリックの特徴である内臓脂肪。
女性の大敵である便秘。

それに、美容効果も期待できるハーブです。

コタラヒムを配合した健康食品はたくさん出ています。
ハーブティやお茶として飲むものがほとんどです。

■糖分摂取が気になる
■便秘ぎみ
■体脂肪をカットしたい
■ダイエット中だ

メタボリック対策をはじめ、このようなケースに、最適な健康飲料です。飲み物ですので、飲んですぐに、効果が現れるようなものではありません。

食後のコーヒーの変わりに、コタラヒム配合のハーブティを飲む習慣になれば、過剰に意識することもなく、無理なく自然に、メタボリック対策に取り組むことができますね。

コタラヒム配合の健康飲料はコチラをご参照ください。

テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。