スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界初内臓のバランス計で、メタボリックを細かくチェック

あなたについている内臓脂肪や皮下脂肪の量。
あなたはご存知ですか?

メタボリックを改善したり、予防したりする前に、今の状態をチェックしておくことは大切です。その一番簡単な方法は、バランス計を使うことです。

メタボリックのチェックに使うバランス計には、パナソニックから発売されている、体組成バランス計がおすすめです。

パナソニックの体組成バランス計には、世界初の機能があります。
皮下脂肪スキャナーです。

太ももや二の腕、お腹などの皮下脂肪の厚みが、なんとミリ単位までわかるんだそうです。

「そこまで細かく見るものなの?」
という疑問もあるにはありますが、この皮下脂肪スキャナー内蔵です。

メタボリックの状態を、細かくチェックしたい方には最適です。

体のふらつき度合いや重心位置を、4極のセンサーで測定し、点数と5段階のレベルで、体のバランス能力を表示する、バランス能力チェッカー。

体脂肪率や筋肉のレベルなどが、パッとわかる、からだレーダーチャート。

■皮下脂肪スキャナー
■バランス能力チェッカー
■からだレーダーチャート

これら3つの機能をもとに、あなたの体の現状を知ることができます。
メタボリックを改善するためのチェックだけでなく、メタボリックそのものの防止にも役立ちます。

メタボリック対策として、いろんな方法が紹介されています。

でも、今のあなたの状態を知ることが、メタボリックを予防したり、改善したりするためには、一番必要なことです。まず、そこからです。

「今は、メタボリックは関係ない」

かもしれませんね。
メタボリック予防に、ぜひ活用していただきたい体組成バランス計です。ですが、このバランス計の活用方法は、メタボリック予防や、ダイエットだけではありません。

■美的バランス
■姿勢バランス
■体組成バランス

体の中も外も健康に保つための3つのバランスをチェックすることができます。常にチェックしておけば、無理なく健康を維持することができます。

もっとも気をつけたいのは、体組成です。
体組成とは、体を構成する骨や筋肉などの組織のことをいいます。

美的バランスや姿勢は、外見からでも、判断することができるでしょう。でも、骨や筋肉のバランスは、見ただけではなかなか判断できないものです。

メタボリックにならないコツは、体のバランスを維持することです。
バランスのいい体を維持するには、体を構成する組織、体組成を理想の数値に近づけておくことです。

メタボリック対策に、運動は欠かせません。
でも、ガムシャラにやるだけでは、効果的とはいえません。

メタボリックにならないためにも、また効果的なメタボ改善に努めるためにも、体組成バランス計でこまめにチェックしてはいかがでしょうか?

バランス計についての詳しい情報はコチラをどうぞ。
スポンサーサイト

テーマ : 健康管理 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。