スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日10分の縄跳びで、メタボリック対策

縄跳びできますか?

消費カロリーの高い運動の中でも、誰でも気軽にできるのが、縄跳びです。カロリーの消費は、メタボリック解消に欠かせません。

カロリージャンプを使って、楽しみながら、メタボリック解消の運動をすることができます。

タニタから発売されているカロリージャンプ。
跳んだ回数と消費カロリーが測定できる縄跳びです。

ご自宅の近くの、ちょっとしたスペースではじめられます(コンクリートやアスファルトの上では、足を痛めてしまう可能性があります。できれば、お近くの公園で、土や芝生の上で行うといいでしょう)。

メタボリック解消に、最適な運動道具です。

縄跳びは、最も消費カロリーの高い運動のひとつです。ボクササイズのトレーニングの中でも、縄跳びのトレーニングは、かなりのカロリーが消費されると実証されています。

メタボリック解消にも、大変効果的です。
運動不足の解消にもなる、バランスのよい健康法です。

ただし、無理は禁物です。
まったく運動をしていない場合は、最初は無理をしないことをお勧めします。

筋肉痛になってしまっては、続けることができません。
モチベーションも下がってしまいます。
メタボリックの方がする場合、無理をすれば、ひざを痛めてしまうかもしれません。

たしかに脂肪は落ちますが、その分、筋肉がつくこともあります。人によっては、「体重はほとんど変わらない」ってこともあるかと思います。

最初のうちは、毎日10分ほど。
回数を考えないで、あなたのペースで、とにかく10分ほどやってみてはいかがでしょうか?

これを1週間ほど繰り返し、体が慣れてきたところで、30分ほどにします。毎日20分から30分ほどの運動が、効果的なようです。

するのは縄跳びです。
無理さえしなければ、手軽にはじめられます。

運動不足やメタボリック解消に、簡単に取り組むことができます。

カロリージャンプは、グッドデザイン賞を受賞している健康グッズです。値段も2,000円前後と、手軽に購入できるメタボリック対策商品です。

縄跳びは全身運動です。

なので、体力や持久力もつき、腕や足などの筋肉の引き締め、メタボリックの特徴でもある、お腹周りの脂肪燃焼にも効果が期待できる運動です。

前跳びや後ろ跳び、交差跳びなど。いろんな跳び方をしても、カロリージャンプなら9999回まで測定可能です。好きな飛び方でメタボリック対策に取り組めます。

「メタボリックで運動が苦手」

そんなあなたでも、毎日10分だけ。回数を決めずに、とにかく10分だけ飛んでみる。効率よくカロリーを消費することができますし、無理なく続けることができます。

カロリージャンプの詳しい情報はコチラです。
スポンサーサイト

テーマ : ボディケア - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。