スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性のメタボリック

メタボリックシンドローム
と一口に言っても、男性のメタボリックシンドロームとと女性のそれとでは、違いがあります。

高脂血症は、
メタボリックシンドロームと診断される合併症の一つです。

高脂血症の原因は、たくさんあります。

遺伝によるもの、肥満から来るもの、食べすぎや運動不足の生活習慣病からのもの、糖尿病がうまくコントロールできない場合など、あげればきりがありません。

しかし、

女性のメタボリックシンドロームでは、
更年期の女性の、身体の変化が大きく作用しています。

たとえ、更年期に入る前と同じように食事や運動をしていても、メタボリックと診断されるケースがたくさんあります。

女性は更年期に入ると、コレステロール値が上昇しやすい身体に変化するからです。

加齢によるコレステロールの増加は、40歳を境に急激に増加します。そのため、知らないうちにメタボリックシンドロームに陥っていることがあるのです。

このことから、特に更年期に近い女性やまさに更年期に入っている女性は、メタボリック対策をしておく必要があります。

有効なメタボリック対策としては、

油料理は1日2品まで、肉より魚、食物繊維を積極的に摂取すること、ビタミンE・C、カロチンの摂取、ジュース・アルコールのとりすぎ注意、そして食べ過ぎに気をつけながら適度な運動をすることを心がけて生活を送ることです。

これまで、健全な食生活を送り、適度に運動をし、問題なかったからといって、更年期を過ぎても大丈夫だと考えるのは危険なようです。
スポンサーサイト

テーマ : ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。