スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボリック対策をチェックして、自己診断してみよう

メタボリックシンドロームの人は、どこかに生活習慣の異常があるようだ。
メタボ対策として、生活習慣のチェックも必要だろう。
何も該当しなければ、メタボについてはひとまず安心できる。

メタボリックのチェック項目は、ほとんどが、食生活と運動習慣に関するもの。
そして、体重変化に関するチェック項目だ。

体重変化に関するチェック項目は、

■若い頃(成人した頃)の体重と比べて10キロ以上増加しているか。
■この一年ほどの間に、3キロ以上体重が増加したか。

などがある。

日常生活での運動習慣の有無のチェック項目は、

■1日1時間以上歩く機会があるか。
■軽く汗をかく運動を最近しているか。

など。

メタボリックが心配になる年齢。
40歳前後の人は、ほとんどの人が該当するのではないかと思う。
運動習慣をチェックしただけでも、「メタボリック予備軍では?」と不安を感じてしまう。

食生活のチェック項目では、さらに内容が過酷になる。

■朝食をちゃんと摂っているか
■大食い・早食いをしていないか
■就寝前2時間に食事を摂ることはないか
■間食をしていないか

メタボリックは心配していない。
そんな人でも、考えさせられてしまうチェック項目だ。

メタボリックの原因として、一番悪影響を及ぼすのは、飲酒と喫煙。
飲酒と喫煙に関するチェック項目もある。
そして、睡眠がしっかり取れているかを確認する。

これらのチェック項目を経て、生活習慣を見直すことができる。

チェック項目の効果は、健康に対する生活習慣を見直せることだ。
メタボリックの心配や不安。
メタボ対策をすることだけではない。

すでに、メタボリック(内臓脂肪型肥満)。
そうであっても、チェックしておこう。

さらに深刻な合併症を引き起こす危険度を知らせる。
そんな意味でも、重要なチェック項目だ。
スポンサーサイト

テーマ : メタボリック - ジャンル : ヘルス・ダイエット

TAG : 生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。