スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボリック予防の鍵は基礎代謝

メタボリックは、単なる肥満ではありません。

メタボリックの語源は、「代謝」という意味をもつ、メタボリズム。
メタボリックとは、代謝異常の状態です。

ちなみに、

メタボリック(代謝異常)を招く病気をいくつも抱えている状態。
これを、メタボリックシンドローム(代謝異常症候群)といいます。

肥満は、代謝異常の結果です。
肥満の原因こそが、代謝異常であり、メタボリックです。

メタボリック対策を考えるとき、
代謝を切り離すことは、できません。

代謝は、日常的に行われています。
食事などで摂り入れた栄養分。日常生活に必要なエネルギーに変えて、消費していく。これが代謝です。

呼吸をする。心臓が動く。トイレに行く。
これだけでも、エネルギーは使われています。

もっといえば、生きていくこと自体、エネルギーを消費しています。

代謝の原因は運動不足、と思われがちです。
が、実はそうではありません。動いていないから、代謝が行われないわけではありません。運動不足の解消は、メタボリック予防の方法の1つにすぎません。

人間が生命維持のために必要な最低限のエネルギー。
これを基礎代謝といいます。

メタボリック予防の鍵は、この基礎代謝です。

基礎代謝量は、男性と女性で違います。
年齢によっても変わります。
メタボリック対策では、性別だけでなく、年齢にも注意します。

基礎代謝量が多いのは、男性も女性も10代の若い頃です。

加齢とともに、基礎代謝量はだんだん減ってきます。40歳前後で、基礎代謝量が急激に減少します。この年齢で、メタボリックが気になりだすのは、そのためです。

基礎代謝量の急激な減少で、余分なエネルギーが消費されなくなります。体内に蓄積されます。これが原因で、体型や体調に変化が生じます。メタボリックになります。

メタボリックの根本的な原因は、代謝の変化です。
運動不足は、代謝を変化させる一因にすぎません。

性別や年齢も影響する代謝。
代謝の状況に合わせたメタボリック対策が有効です。

軽い運動をはじめる。
余分なエネルギーを取り入れない食生活に変える。

代謝の活性化をめざす。
これが、一番健全なメタボリック対策です。
スポンサーサイト

テーマ : 健康的なダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。