スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違ったストレス解消は、メタボリックの原因になります

メタボリックシンドロームの原因。
たくさんあります。

暴飲暴食や運動不足。
体質や遺伝。
年齢による代謝の低下。

メタボリックシンドロームの原因は、たくさんあります。
数えだしたら、キリがありません。

メタボリックの原因を考えていくと、外的な環境や肉体的な変化だけではないようです。精神面も、メタボリックの原因として、大きく作用していることがわかります。

メタボリックの原因となる、精神的な影響。
それは、ストレスです。

ストレスが、メタボリックの原因になります。

まず、血中コレステロール値が高くなります。
そして、過食に。

血中コレステロール値が高いと、ドロドロ血液になります。健康番組でもよく登場します。あの状態です。メタボリック診断でも重要な、高血圧の状態です。

高血圧は、心臓や血管に負担をかけます。
ドロドロ血液は血管を傷つけます。
メタボリックシンドロームで注目される、生活習慣病の危険が生じてしまいます。

メタボリックが気になりはじめる40歳前後。

体質の変化だけではありません。
職場でも家庭でも、責任が重くなる年齢です。
なにかとストレスが大きくなる年齢です。

ストレスそのものを無くすのは、難しいでしょう。
ストレスを解消する必要があります。

問題は、ストレスの解消法です。
間違った方法で発散すると、メタボリックに大きな悪影響を及ぼします。

一番怖いストレス発散方法は、暴飲暴食です。
間違いなく、メタボリックの原因になります。

ストレスが原因で、消化能力が衰えています。
食べ過ぎで、糖質と脂質が大量に入り込んでくる。
多くの糖質と脂質を消化しきれず、体内に蓄えられてしまう。

その結果、メタボリックの主要な要因である肥満になってしまう。

ストレスをゼロにするのは、難しいでしょう。
考えるのは、ストレスを減らすことと、解消することです。

どうせストレスを発散するなら、ジョギングやウォーキングなど、運動不足も一緒に解消する方法を選んでみてはいかがでしょうか?

ストレスは捨てられるストレスは捨てられる
(2009/06/30)
田中 ちひろ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 日々の暮らし - ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。